2018年 10月 23日 (火)

ドラマ最終回の視聴率トップは「小さな巨人」か?

印刷

   4月スタートのドラマもそろそろ終盤。すでに最終回を迎えたものもある。その中で最終回の視聴率トップなのが「小さな巨人」(TBS系)の16・4%、次が「緊急取調室」(テレビ朝日系)の14・4%だ。

   実はこの両者は平均視聴率では「緊急取調室」が13・9%で首位、「小さな巨人」が13・5%で2位なのだ。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

   つまり、「小さな巨人」が後半追い上げたが、とらえきれなかったということになる。

   3位にはテレビ朝日の「警視庁捜査一課長」、4位も同じくテレビ朝日の「警視庁捜査一課9係」が入りそう。上位4つが刑事もの、テレビ朝日の刑事ものシフトが成功を収めたシーズンになりそうだ。(テレビウオッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中