松下祐樹「金銀銅が揃いました!」 陸上日本選手権のメダルを写真で公開

印刷

   陸上選手で400メートルハードルを専門とする松下祐樹は28日(2017年6月)ツイッターを更新し、今年の6月に行われた日本選手権で銅メダルを獲得したことで、金銀銅全てのメダルが揃ったことを写真付きで報告した。

   松下は日本選手権の400メートルハードルで2015年に優勝。昨16年は準優勝で、今年は3位に入っていた。

   今年の銅メダルについて松下は、

   「もちろんすべて金を取りたかったのが本音ですが、本当にたくさんの苦しい思いをして、たくさんの人に助けてもらって手にした物です 」

とコメント。全てのメダルについては、

   「それぞれに思い入れがあります」

とした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中