元SKE48松井玲奈、夕刊紙「ゲス記事」に怒り 「本当に悲しくて憤りを感じます」

印刷

   元SKE48の松井玲奈が4日(2017年7月)ツイッターを更新し、

「舞台を観ていないのに書かれた記事は本当に悲しくて憤りを感じます」

と怒りのツイートをした。

   松井は6月25日から舞台「ベター・ハーフ」に出演中。投稿ではどの記事を問題にしているのかは不明だが、夕刊フジ(ウェブ版)は7月3日付けで、

「『フェラチオ』連呼、松井玲奈、女優として一皮も二皮もむける」

と題した記事を配信しており、ファンの間ではこの夕刊フジ記事について言及したものだと受け止める向きが強い。

   松井は冒頭の一文に続けて、

「伝えるお仕事をするのであれば、きちんと正しい事を伝えて欲しいものです」

と苦言を呈した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中