鈴木おさむ、息子が発した「うん」の一言に動揺 「心に刺さってしまいました」

印刷

   放送作家の鈴木おさむが25日(2017年7月)ブログを更新し、妻でお笑いトリオ「森三中」の大島美幸との子、笑福(えふ)君との一幕を明かした。

   最近は仕事が忙しく「なかなか笑福と遊ぶ時間がなく」なっているという鈴木。そんな中、息子と二人きりの時に「忙しくて一緒に遊べないけどごめんな」と伝えると、

「うん、、、」

という一言で返されたという。このやり取りについて鈴木は、

「最近、ちょっとずつ会話が出来るようになってきた笑福。(中略)コミュニケーション取れるようになってきた頃だからこそ、今朝の『うん、、、』が心に刺さってしまいまし た」

とコメント。その上で、「短い時間でいいから、沢山遊んであげたい」と息子に対する思いを明かしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中