市川海老蔵、羽織姿の勸玄くんとあいさつ回り 七月大歌舞伎の千穐楽で

印刷

   歌舞伎役者の市川海老蔵が27日(2017年7月)、インスタグラムを更新し、「千穐楽(編注:せんしゅうらく)の挨拶回りへ」として、息子の勸玄くんの羽織姿を公開した。勸玄くんは白地に青の模様が入った着物を着て、その上に灰色の羽織をあわせている。

   海老蔵が座頭をつとめ、勸玄くんも舞台にあがる東京・歌舞伎座での公演「七月歌舞伎」は3日に幕が開き、27日に千穐楽を迎えた。

   ブログを読んだファンからは

「カンカン(勸玄くんの愛称)着物が似合いますね」
「すでに立派な歌舞伎役者さんですね」

など勸玄くんの羽織姿を絶賛する声のほか、

「お仕事、がんばってますね!暑いのでみなさん、お身体くれぐれもお気をつけてくださいね」
「お疲れ様でした!」

と親子をねぎらうコメントも寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中