長寿となった台風5号 6日から北上し九州上陸の可能性、東日本にも雨

印刷
tv_20170803113434.jpg

   「台風5号はまだ油断できない状況です」と、司会の国分太一が伝えた。きのう2日(2017年8月)熊本市で最高気温37.3度を記録、西日本は猛烈な暑さになった。反対に、東京都心は25.4度と肌寒いほどだった。街では上着姿の人もいて「服を出し入れした」「気温差はけっこうきますね」という声もあった。これも迷走台風5号の影響という。

   台風5号は発生から高気圧に阻まれて北上せず、消滅もしない長寿台風となった。ようやく西進と北上を始め、おととい1日には神奈川県にゲリラ豪雨をもたらした。

   気象予報士の増田雅昭によると、台風は熱帯の空気を持つので西日本の気温を急上昇させる一方、関東地方には北風を吸い寄せたという。

   テリー伊藤「今後も迷走するのかな」

   増田予報士「北西に向かい、6日日曜からカーブを切って北上します。九州に近づき、上陸の可能性もあります。速度が遅いので、影響が長い時間つづく恐れがあります」

   東日本に直撃はないが、台風が湿った風を呼び込むため、晴れていても急な雨やゲリラ豪雨の可能性があるそうだ。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中