2018年 12月 13日 (木)

ボーイ・ジョージ見事なカムバック 妖艶な面影消え、おじさんだけど...

印刷

   1980年代に「カルチャー・クラブ」のボーカルとして活躍し、「カーマは気まぐれ」などのヒット曲で知られるボーイ・ジョージさん(56)が見事なカムバックを見せているそうだ。

「(ボーイ・ジョージは)いろんなトラブルがあったんです。お酒や薬物で自滅しそうな時期があったんですが、いまは完璧に体調もいいんです」(「とくダネ!」コメンテーターのデーブ・スペクター)

   2006年にはコカイン所持で逮捕され、社会奉仕の道路掃除をする姿が話題に。妖艶だったかつての面影がない「衝撃のおじさん化」(「とくダネ!」キャプション)で世間の注目を浴びたという。しかし、その後、音楽活動を再開し、アメリカ・ラスベガスでの長期公演契約が決まったそうだ。

「これはブリちゃん(ブリトニー・スピアーズ)とかと同じように、カムバックするには一番、いい手段なんです」(デーブ・スペクター)

30年ぶりにニューアルバム制作

tv_20170830151232.jpg

   さらには30年ぶりに大手レコード会社と契約を結び、カルチャー・クラブ時代のカバーなどを含むニューアルバムを制作するという。

   そんなボーイ・ジョージさんは、アメリカ・ロサンゼルス空港で、パパラッチから「ボーイ・ジョージに見えるけど、そっくりさん?」など失礼な質問をぶつけられたが、笑って答える余裕を見せていたそうだ。

似顔絵 池田マコト

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中