神戸市議会の橋本健議員、不正受給認める 500万円以上ごまかし、出張費や宿泊費に使っていた

印刷

   政務活動費を不正に受け取ったのではないか、との疑惑を否定してきた神戸市議会の橋本健議員が受給を認めたと、神戸市議会の自民党市議団がきのう6日(2017年9月)発表した。500万円以上をごまかし、出張費や宿泊費、事務所経費に使っていたという。騒動の発端となった自民党・今井絵理子参院議員との手つなぎ不倫疑惑の新幹線代などにも使われていたのではないだろうな?

チラシ印刷したことにして名刺、封筒に使う

tv_20170907114812.jpg

   橋本市議が架空の政策チラシを印刷したと偽って受け取っていた政務活動費は約700万円。うち請求書や領収書などを発行した業者に渡った分を除いても500万円を超える。さらに、別の業者にもチラシ194万円分を印刷したことにして、実際には神戸市議会では経費に認められない名刺や封筒を刷らせていたこともわかった。橋本氏は「覚えていないが、争わない」と言っているそうだ。

キャスターの真矢ミキ「言葉に責任のない人です」

司会の国分太一「これまでの会見内容が嘘だった。(不正受給は)彼だけなのか」

テリー伊藤「今井議員と会うのに(政務活動費を)使っていた可能性も高い。今井議員はどう思っているのか。個人的には2人でどこかに逃げてほしいね」

堀尾正明アナ「全国で議員の政務活動費の使い方を厳しくしてほしい」

そこが何より重要だ。全国議会の政務活動費をこの際、洗い出そう。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中