「豊田真由子」暴行容疑で埼玉県警が事情聴取!あらたな暴言も発覚

印刷

   豊田真由子・衆院議員が暴行の容疑で埼玉県警から事情聴取を受けていた。新たな暴言も明らかになった。暴行した元秘書とは別の秘書にも、「死ねば。おまえとか松森とか、生きる価値ない」「松森もすごいね。自分はのうのうと何百万円ももらっておいて、あの女、ほんとにふてぶてしいよな」と、言いたい放題だ。

tv_20170913124052.jpg

   松森とは夫の青森県板柳町議が政策秘書に就いて批判された公設第一秘書の女性らしい。

   小倉「この人はカッとすると、いつもこうなんじゃないのかな。間髪をいれずに言葉が出るのは芸人に向いている」

   たしかに、テレビのバラエティー番組の下品キャラ向きかもしれない。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中