2018年 11月 19日 (月)

ハリケーン・イルマの猛威

印刷

   先週、カリブ海諸国に襲来し、大きな被害をもたらした超大型ハリケーンの「イルマ」。

   瞬間最大風速80メートルにも及んだというこのハリケーンは、動画サイトのYouTube(ユーチューブ)上でも大きな関心を集めたが、なかでもセント・マーチン島マホビーチのライブカム(ライブカメラ)映像はハリケーンのすさまじい様子を捉えており、約1400万回も再生されている。カリブ海などのライブカム映像を流すチャンネル「PTZtv」が公開した。

   マホビーチといえば、オランダ領プリンセス・ジュリアナ国際空港の隣にあり、ビーチを訪れる観光客の間近を旅客機が離発着することで知られる。ユーチューブでも一、二の注目を集めるビーチだ。

   しかし、そんなマホビーチの青い海はイルマで一変してしまった。ライブカムでは、轟音と吹き荒れる風雨で視界がほどんどなく、かろじて壊れたフェンスと、フェンスに突っ込んだ自動車などが確認できる。

   ハリケーンにより、マホビーチとプリンセス・ジュリアナ空港は大きな被害を受けたという。空港は管制などの建物や滑走路の一部などが破壊され、使用不能に。復旧に向けて工事が進められているが、20日現在、営業再開には至っていない。

   ただ、マホビーチの動画を投稿した「PTZtv」は、投稿文の最後を「我々は復興する!」と締めくくっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中