2018年 5月 22日 (火)

高松で隣人トラブルから刃傷沙汰! 男がナタで夫婦と子供2人に切りつけ重軽傷負わせる

印刷

   「おそろしい事件が起こりました」(小倉智昭キャスター)

   昨日(2017年9月24日)午前2時すぎ、香川・高松市の住宅に隣家の男が侵入したそうだ。この家には夫婦と子供4人の6人が暮らしていたが、男は持っていたナタで夫婦と長男、次男の頭や肩などを切りつけ、全治3週間から2カ月の重軽傷を負わせたという。

   駆けつけた警察官が容疑者を強盗致傷の疑いで現行犯逮捕。殺人未遂も視野に入れて捜査中だそうだ。

   「4人すべて頭を狙われていて、相当殺意があったとうかがわれる」(田中良幸リポーター)

容疑者が警察に相談していた

tv_20170925112228.jpg

   容疑者は昨年9月、12月の2回、隣人との間にトラブルがあるとして警察に相談していたといい、この相談内容が動機につながった可能性もあるという。

   「警察は第三者を入れて対応してくださいと話したところ、それ以降、まったく相談はなかったということで」(田中)

   「警察に相談せざるを得なかったトラブルって何だったんですかね。もちろん警察はわかっているんでしょうけど」(小倉智昭キャスター)

似顔絵 池田マコト

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中