中江有里「カズオ・イシグロ」ノーベル賞予想していた!私の好きな1冊です

印刷

   ノーベル文学賞に決まったカズオ・イシグロを司会の小倉智昭は「誰なんだろうと思いました」と言うが、気象予報士の天達武史はお父さんのことは知っていた。「長崎気象台で波の高さとか、潮位を研究されていたすごい優秀な方だったそうです」

tv_20171006154643.jpg

   イシグロはその海洋学者の父親の都合で5歳の時にイギリスに移住し、20代後半に英国籍を取得した。

   コメンテーターの中江有里(俳優)はイシグロの受賞を予想していた。「来月11月に出す『わたしの人生の24冊』になかの1冊が『わたしを離さないで』だったんです。想像力を非常にかきたてる作品であることは間違いないと思います」

   凄いね。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中