2018年 9月 21日 (金)

あさドラ「わろてんか」早くも失速?スタートダッシュ続かず視聴率10%台

印刷

   NHKテレビ小説「わろてんか」がスタートして2週間がたち、スタート直後こそ視聴率22・3%を記録したが、その後は急速に勢いがしぼんでいる。2週目に早くも視聴率10%台に落ち込んでしまった。

   「大阪放送局制作の朝ドラは『マッサン』『あさが来た』が好評だったので、女性実業家の立身出世物語が続いていますが、この路線も『べっぴんさん』で飽きられたんじゃないですか。今回の吉本興業の創業者・吉本せいをモデルにした『わろてんか』も、いかにも朝ドラといったストーリー展開とどこかで何度も見たような演出なので、飽きられるのも早いんじゃないでしょうか。こてこての関西話ですから、関東でどこまで受け入れられますかねえ」(テレビ制作プロダクション幹部)

   物語の進行に合わせて関西の大物芸人が次々の登場するサプライズが用意されているというが、さて、その程度で勢いを回復できるか。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中