2019年 10月 20日 (日)

チョウザメに指ガブリ!科学館の人気イベント・・・痛くないの?ちぎれないの?

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

腕を飲み込む「腕がぶ」も体験できます

   「指パク」をヒントにさらに迫力あるイベントを考え出した。体長2メートルの大物チョウザメの口の中に、指ではなく腕そのものを入れるのだ。館長がやってみると、お客さんたちは「わあー」「びっくりした。手が入っちゃうじゃないかと思いました」「水面にあんな大きな顔が出て来て」と大満足だ。こちらは「腕がぶ」と名付けた。

宇賀なつみキャスター「腕がぶには驚きました。怖いですよ」

司会の羽鳥慎一「指パクとは違いました。やっぱり、こういうものはアイデアですね」

文   一ツ石
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中