「大切に育てて行きたい」 東尾理子、第3子妊娠を報告

印刷

   俳優・石田純一の妻でプロゴルファーの東尾理子が7日(2017年11月)ブログを更新し、第3子を妊娠したことを明かした。

   妊娠の経緯について、体外受精でできた第2子を妊娠した際の凍結胚(受精卵)を今夏に移植し、新たな命を授かったと説明。現在は妊娠5か月だという。そのうえで東尾は、

「年齢のことはもちろん、自分が1人っ子で育ってきたため、3人の育児はどうやってやるのだろう?という不安もあります。でも強い生命力を持った命を大切に育てて行きたいと思います」

と決意をつづった。

   続けて、「先ずは無事に出産を迎えられる事が出来るよう、それまでの毎日を大切に過ごしていきたいです」としている。

   ファンからは、

「ご懐妊おめでとうございます!!」
「3人の子供がいたら、にぎやかになりますね」
「理子さんが無事に出産されることを願っています」

など、祝福コメントが多数寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中