<1年前のワイドショー>原発いじめ「ばいきん」被害生徒の手記を否定した教育委

印刷

   おそらく各地の学校で起こっていたことが、横浜の中学生1年生の手記が公開されて明らかになった。中学生は福島に住んでいたが、東日本大震災による東京電力福島第1原発事故事故で横浜に自主避難し、転向先の小学校で「ばいきん」と呼ばれたり、カネを巻き上げるなど、ひどいいじめにあっていた。

   <「死のうとおもった。でも、しんさいでいっぱい死んだからいきるときめた」原発事故避難の児童いじめ被害>(TBS系「あさチャン!」)、<「原発事故いじめ」親が煽った?「賠償金もらってんだからかわいそうじゃない」>(テレビ朝日系「モーニングショー」)と、ワイドショーも暗澹たる思いで伝えた。

   しかし、横浜市教育委員会はいじめはなかったとし、<「指導はしているが、介入できない」原発非難いじめ、横浜市教委の「無策」>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<学校も教委も取り合ってくれなかった・・・横浜「震災いじめ」相談しても無視>(「スッキリ!!」)とまるで厄介者扱いだった。これには市長も怒り、教育委員長が謝罪する事態となった。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中