2020年 9月 28日 (月)

富岡八幡「女性宮司」実弟が日本刀で斬殺!自分も胸刺し自殺

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?

   東京・深川の八幡様として親しまれている富岡八幡宮できのう7日(2017年12月)夜、女性宮司が弟に日本刀で刺され死亡、弟も自殺する事件があった。午後8時半頃、宮司の富岡長子さん(58)が帰宅して車を降りたところを、隠れていた弟の茂永容疑者(56)が襲いかかり、日本刀で胸などを刺した。

   さらに、茂永に同行していた30代の女性がやはり日本刀で車の運転手の男性(33)に切りつけ、腕などに重傷を負わせた。茂永はその後、同行女性を刺した後、自らも胸を刺して死亡した。

跡目争いこじれ以前から一家にトラブル

   富岡八幡宮は江戸時代初期の1627年、菅原道眞の末裔が興したとされる名刹だ。相撲発祥の地ともいわれ、この6月には、横綱稀勢の里の土俵入りが奉納され、8月には恒例の深川八幡祭りで賑わった。

tv_20171208115347.jpg

   ただ、宮司職をめぐるトラブルが以前からあり、茂永は父の跡を継いで宮司を務めていたが、素行不良とされ2001年にやめていた。父親が復帰したが、06年には茂永が長子さんに「地獄へ送る」など脅迫の手紙を送りつけ、警視庁に逮捕されていた。

   長子さんは10年に父親の退任を受けて宮司就任を神社本庁に具申していたが、長いこと任命されなかった。今年ようやく正式に宮司に就任したが、一方で神社本庁からの離脱もしている。関係者によると、茂永は神社本庁からの離脱と宮司就任が面白くなかったのではないかという。

文   ヤンヤン| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウオッチ
アクセスランキング
  1. 文春の「三浦春馬と佐藤健との葛藤12年」によると、大ヒット映画『るろうに剣心』のエンドロールに健の名前が流れた瞬間、客席の春馬が突然立ち上がった。口惜しさをいっぱいに滲ませた表情は、暗い室内でも隠し切れなかった
  2. 竹内結子さん急死に「産後うつ」経験女性たちから「ひとりで悩まないで」コール!「自分のことのようにショック」「周囲がサインに気づいてあげて」「私はこう乗り越えた!」
  3. <日曜劇場 半沢直樹/最終話>(TBS系9月27日日曜放送)
    頭取に裏切られながらも立ち直った半沢は、紀本常務の潜伏先で不正を暴く決定的証拠をつかむ。帝国航空再建の記者会見に殴り込み、箕部に「心の底から詫びてください」と迫るが...
  4. 「キングオブコント」ジャルジャルが悲願の王者に!「おめでとう!」コールの一方、「ものすごく低調な大会」「審査員変えるべき」「三村と松本ひどすぎ、飯塚を入れて」と怒りの声
  5. スポーツマンは清く正しく美しく、爽やかであってほしい。不倫をやらかした競泳・瀬戸大地の妻優佳は、自身も飛び込み選手だったが「大地の金メダルへの挑戦をサポートするのが私にとっての五輪出場」と考えて引退したのに...
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中