2018年 7月 21日 (土)

白鵬休場でNHKがっかり?負けるの見たさに大相撲テレビ視聴率好調なのに・・・

印刷

   大相撲の横綱白鵬は足の指の負傷できょう18日(2018年1月)の5日目から休場となったが、NHKの大相撲中継の視聴率にも影響しそうだ。今場所は初日の視聴率17・6%、その後も15%前後と好調で、その理由の一つが白鵬だった。

   「日馬富士の暴行事件で処分を受けた白鵬がどんな顔をして土俵に上がるのか、さらに張り手、かち上げを封じられてどんな相撲を取るのかが注目されていましたからね」(スポーツ担当記者)

   その白鵬は3日目、4日目と連敗し、「弱い白鵬」見たさにさらにテレビ人気が盛り上がりそうな矢先の休場だった。NHKもちょっとがっかりだろう。これで稀勢の里まで休場なんてことになったら、一気に視聴率はダウンしてしまう。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中