2018年 5月 22日 (火)

和田アキ子「この歳になって英語のラップに挑戦するとは思いませんでした」

印刷

   歌手の和田アキ子が17日(2018年1月)ブログを更新し、24日に発売されるカバーアルバム「WADASOUL COVERS ~Award Songs Collection」の制作の裏側を明かした。

   発売されるアルバムで和田は、フランク・シナトラやノラ・ジョーンズら米グラミー賞を受賞したアーティストの楽曲をカバーしている。

   そんなアルバムについて和田は今回のブログで、「歌手生活50年のうちで、一番勉強した気がします」。英語の発音を1から勉強したとして、

「この歳になって英語のラップに挑戦するとは思いませんでしたしね。(笑)」

との苦労も振り返った。

   一方で、「自分なりに楽しくレコーディング出来ました」として、

「グラミー賞曲にリスペクトしつつ、でも、ただのモノマネにならないよう、和田アキ子らしさをちゃんと出せたカバーになったと思います」

とアピールした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中