2018年 5月 25日 (金)

岡崎紗絵、映画「不能犯」公開に「あのゾクゾク感、大きいスクリーンで見てほしい」

印刷

   女優の岡崎紗絵が31日(2018年1月)ツイッターを更新し、鑑識官役で出演している映画「不能犯」の公開を告知した。

   2月1日公開の「不能犯」は、洗脳などの特殊能力を用いて相手を殺していく主人公の宇相吹正(松坂桃李)と、その能力が通じない女性刑事・多田友子(沢尻エリカ)の対決を描いたストーリー。岡崎は若手鑑識官の前川夏海役で出演している。

   岡崎は今回の投稿で、鑑識官の制服を着た自らの写真をアップし、「あの制服も少し見慣れた気が...笑」とポツリ。その上で、

「あのゾクゾク感、大きいスクリーンで見てほしいなぁ。是非ご覧ください」

と映画の公開を告知した。

   この投稿に対しファンからは、

「絶対不能犯見に行きます!」
「こんな美しい鑑識官が...!!」
「普段とは!!違う、紗絵ちゃんを堪能したいと思います!!」

といったリプライ(返信)が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中