2018年 11月 16日 (金)

「あさイチ」冒頭でキャスター交代報告「3人一緒に船を下りることにしました」

印刷

   3月(2018年)でキャスターが交代することになり、けさ7日(2018年2月)の番組は、有働由美子キャスターの「まず番組からお知らせがあります」というあいさつで始まった。「8年前からこの3人で務めてきた『あさイチ』は3月いっぱいで終わりになります」と伝えると、井ノ原快彦キャスターは「僕も覚えているんですけど、2010年、初めてお会いしたのがポスター撮りのときで、そのときからすっごく息が合ってましたね」

柳澤秀夫キャスター「5分もしないうちにさ、ずっと一緒にいたような雰囲気になっちゃって」

   3人でよく飲みに行き、「僕はだれかひとり辞めるなら、みんなで辞めた方がいいとずっと思っていたので、有働さんが今回はね(交代ということになったので・・・)」(井ノ原)

柳沢「8年前に3人で一緒の船で旅に出たような気がするんだよね。だから、旅を終わるんだったら、一緒に船を下りるのが普通だよね」

   これにイノッチがいたく感動して柳沢に抱きついていると、有働が「いい話になってますけど、3月30日まで放送ありますからね」と、さすがに押さえるところは押さえる。

「後任の近江友里恵アナはまだ正式発表じゃありません」

   そして、後任者の話になった。

井ノ原「このあと、近江(友里恵アナ)さんなんですか?」
柳沢「正式に発表されていないから」
井ノ原「正式じゃないの!」
有働「新聞や週刊誌ではそういうことになっていますが、NHKはそういうお知らせはしていないんです」

   まあ、具体的に近江という名前を話題にしたということは、すでに近江で決まっているということなのだろう。

   このトークを聞いて、スタジオの隅で目を真っ赤にしている男がいた。リポーターの篠山輝信、アッキーだ。「アッキーも8年間一緒だものね」(有働)。篠山はきょうは出演はなかったが、本人たちから交代を発表するというのでスタジオまでやってきて、ボロボロ泣いていたのだ。「花粉症です」。篠山は鼻声で強がった。

ピコ花子

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中