2018年 10月 22日 (月)

ブラピの元妻アニストンがセローと離婚。早くも「ブラピとの仲復活か!」「アンジーどうする?」とネット騒然

印刷

   ブラッド・ピットの元妻であり、人気TVドラマ「フレンズ」のレイチェル役で有名になった女優ジェニファー・アニストンが、ジャスティン・セローと離婚したらしい。ネットは、「ブラッドもジェンも独身。12年ぶりに何かが始まる予感...」「ブラッドとジェニファーが復活したら、ネットはお祭り騒ぎになるね!」など、2016年にアンジェリーナ・ジョリーと破局したピットとアニストンとの仲が復活するのではないかという期待で騒然となっている。

ブラピ、アニストン、アンジー、夢の三角関係が妄想かきたてる

   現在、49歳のアニストンと54歳のピット。関係が復活すれば、まさにドラマのような展開だ。実際、セローとの破局後、アニストンとピットが連絡を取り合っているとの報道も出るなど、タブロイド紙は更に盛り上げようと二人の周辺を探りまくっているようだ。しかしネットユーザーの中には「二人はもう別々の人生を歩んでいるのよ。恋愛関係に戻るのは難しいと思う」「ブラッドは浮気男だし、今はアル中のDV男。ジェンもやり直すなんてありえないよ」など否定的なコメントも。

   アニストンといえば、映画共演をきっかけにブラッドとアンジーが不倫の関係になったことが原因で、2005年に離婚に至ったといわれる。アニストンは傷つき捨てられた妻、そしてアンジーは夫を奪った略奪女というレッテルが張られ、二人の女優は互いに何かというと比べられ、長年ライバル関係視されてきた。実際、アニストンは長年独身を続け、男運のなさに同情が集まってか女性からの好感度を上げた一方、アンジーは圧倒的に嫌われキャラとなってしまった。アニストンとピットが復活すれば、大人のファンタジーだが、「きっとアンジーが阻止しよとするのでは?」など、この3人を巡るドラマは、ファンらの妄想をかき立てるようだ。

Noriko Fujimoto(セレブ評論家)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中