2018年 5月 25日 (金)

カーリング「対韓国」必勝作戦!駆け引き苦手な相手スキップを狙え

印刷

   今晩23日(2018年2月)8時過ぎから行われる平昌五輪カーリング女子準決勝で、日本が韓国に勝つためのポイントはどこか。韓国は1次リーグを8勝1敗で通過したが、その1敗の相手は日本だった。バンクーバー五輪カーリング日本代表の目黒萌絵さんは勝因はプレッシャーをかけ続けたことだったと見る。韓国チームが難しいショットを投げざるを得ない場所にストーンの配置し続けたのだ。

tv_20180223143744.jpg

   「1回や2回のプレッシャーをかけるだけでは韓国はミスしないと思いますが、プレッシャーを与え続ければいつかはミスがでます」

   韓国のスキップ(司令塔)、金恩貞のショットの正確さは定評があるのだが、駆け引きは苦手という評価もある。つけ込むとすればそこか。

   司会の国分太一「完全アウエーはもう経験済みですから」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中