2018年 8月 17日 (金)

ジョージアのスキー場でリフトが突然逆回転、8人がケガ 日本のスキー場は大丈夫?

印刷

   ジョージア(旧グルジア)のグダウリのスキー場で16日(2018年3月)、スキー客らを乗せたリフトが高速で逆回転し、スキー客ら8人がケガをした。

リフトは通常の2倍の速度で逆走した

tv_20180319153111.jpg

   フェイスブックに投稿された映像などをもとにモーニングショーが伝えるところでは、リフトの乗り場付近で振り落とされる乗客や、決死の覚悟で飛び降りる乗客がいたという。事故の原因は、オペレーターがリフトを誤って逆回転させたことだそうだ。このため、リフトは通常の2倍の速度で逆走したという。

   羽鳥慎一「これは怖いですね」

   石原良純「リフトに乗っている時は、何があってもコワいなと思うんだけど、こんなことが実際に起こるんだね」

   玉川徹「来週、スキーに行くのに。大丈夫かな」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中