2018年 11月 22日 (木)

ミムラが「美村里江」と改名 「西郷どん」出演者一覧を見て日本名の大切さ

印刷

   女優のミムラ(33)が、芸名を「美村里江」(みむらりえ)に改名したことを27日(2018年3月)までに自身の公式サイトに発表した。

長らく使った「みむら」を手放すのも忍びなく

   「"突然"に見えるかと思われますが、ここ数年自分でしっかり考えて腑に落ちて決めたことで、事務所には昨年中に相談、新しい名前の画数なども調べてもらい、GOサインが出ました」と明かした。

   改名の主な理由については(1)「本家ムーミン"ミムラ姉さん"の知名度がぐんと上がったため」(2)「大河ドラマ(『西郷どん』)台本の役名・出演者一覧を見て本来の日本名の大切さ」(3)「公私の自分がニアリーイコールになった」という3つを挙げた。

   「長らく使わせていただいた『みむら』を手放すのも忍びなく、そのまま使用(=呼ばれ方はそのまま)、名前は本名です。『所属事務所と揉めて』や『プライベートで何かあって』という理由からではないのでご安心を」と書いている。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中