2018年 9月 22日 (土)

朝ドラ「わろてんか」評判イマイチだったが視聴率は健闘!なんとか20%大台滑り込み

印刷

   NHKの連続テレビ小説「わろてんか」(総合あさ8時)はあす30日(2018年3月)と31日のあと2話だが、ヒロインの葵わかなが孫もいるのにちっとも老けず、戦中の男たちが長髪だったり、時代考証がデタラメだったりと、散々な評判だったわりには、視聴率はなんとか20%台に滑り込んだようだ。最高視聴率は22・5%だった。

   比較的高い視聴率をキープできたのは、いまや朝ドラの看板になったイケメン路線だ。アメリカに行っていた高橋一生を最終話間近に帰国させたり、とっくに死んだ夫・藤吉の松坂桃李が回想シーンでたびたび出てきたり、大野拓朗の漫才シーンをはさんだりと、視聴率が稼げる男優が入れ替わり登場した。最終話でも藤吉が舞台に現れるらしい。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中