2018年 11月 16日 (金)

「去年夏に彼女から相談」有働アナ退職の背中押した堀尾正明キャスター

印刷

   「実は出演者の1人、堀尾正明さんは事前に相談を受けていたそうです」

   司会の国分太一が伝える。有働由美子アナウンサー(49)は先月末(2018年3月)にNHKを退職したことを明らかにしたが、堀尾キャスターはNHK時代の先輩だ。

国分「有働さんは去年(2017年)夏ごろ、親しい仲間に相談していたと言っていましたが、(堀尾さんも)親しい仲間に入っているんですか」

堀尾「入っていたみたいです」。

国分「え―ッ! 去年の夏から知っていたんですか」

堀尾「個人的に飲んだり、メールをやり取りしたりしていました。かなり悩んでいましたね。このままNHKにずっといるか、フリーになって仕事を広げるかということですね。相談するというのは、背中を押してほしいんだなと思って、押し続けました」

NHK時代の部下・・・「枠にはまるな」「個性的になれ」と焚き付け

tv_20180404125926.jpg

   堀尾が大阪時代に有働が新人としてやってきて、昔から親しい間柄だった。その頃から「女子アナの枠にはまるな」「個性的なアナウンサーになれ」と焚き付けていたという。

   有働は今後はジャーナリストとして活動したいといっている。けさ(2018年4月4日)の日刊スポーツは「週内には早くも、NHKの仕事で海外取材に向かい、退職後の初仕事をこなす」と書いている。堀尾によると、退職してすぐNHKの仕事をすることは「異例中の異例」だという。

文   一ツ石 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中