2018年 9月 25日 (火)

家の中で一尺玉花火打ち上げ!さすがに無理と小屋作って同量の爆薬に火をつけてみると・・・

印刷
「一尺玉を家の中で打ち上げたら、いったい家はどうなってしまうのでしょうか」

   YouTube(ユーチューブ)動画で、そんな奇想天外な疑問を口にしたのは高校生ユーチューバーの「すしらーめん《りく》」さんだ。そして、3月30日(2018年)に公開した「家の中で打ち上げ花火したら威力が凄まじかった」という動画は、1週間で120万回以上視聴される反響を呼んだ。

   一尺玉は上空で開くと直径が300メートルにもなる。爆薬の量もケタ違いに多く、危険も伴う。ただし、ホンモノの花火を爆発させるのはむずかしいということで、それに近い量の爆薬を用意した。広大な採掘場のような広場に、わざわざ爆破用の小屋を作成する念の入れよう。はたして結末は―。

「特別な場所で専門家の指導」を受けて撮影

   動画の視聴者からは、「高校生がやる内容じゃねぇ」「やることのスケールが大きすぎだろ」「第2弾は自宅でお願い致します」など、大規模な企画に言及したコメントが目立った。

   なお、動画は「特別な場所にて専門家の指導」を受けて制作しているとのこと。絶対に真似をしないよう呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中