2018年 7月 16日 (月)

長寿番組「VS嵐」の記念すべき10周年SP 大野がゆる~く「いや~、老けたねえ、僕ら」

印刷

   「VS嵐10周年記念 春の2時間SP」(2018年4月12日夜7時~・フジテレビ系) 10年前の4月12日に放送スタート。今回は現在放送されているフジのバラエティーの中でも、長寿番組として生きながらえている同番組の10周年を記念しての特番だ。嵐チームのプラスワンゲストとしてジャニーズ事務所所属タレント中最多出演(11回)の生田斗真が参戦。相手チームには、「VS嵐」常連軍団が登場。番組出演回数20回でトップを走る児嶋一哉(アンジャッシュ)、小木博明(おぎやはぎ)、山崎弘也(アンタッチャブル)、狩野英孝、菊地亜美、小島瑠璃子が顔を揃えた。

   オープニングは、いつもはテーマを決めてのトークだが、今回は10周年を迎えたお礼から始まった。櫻井翔が「さあ、『VS嵐』、何とこの4月で10周年を迎えました。ありがとうございます!」と高らかにあいさつ。リーダーの大野智に「では大野さんから、視聴者の皆さんに一言」と話を振ると、大野は「いや~、老けたねえ、僕ら。これからも、やればやるほど老けるけどよろしくお願いします!」と脱力感あふれるあいさつを披露した。

10年前の初回、長髪あり、ド金髪ありとメンバーの変貌に驚く

   「10年経ったからねえ」と合いの手を入れる櫻井も、大野らしいゆる~いメッセージに「お願いしますよ、本当に~」と念押し。番組初期のように中央の階段をかけ降りて登場するスタイルに、櫻井が「ちょっと今の登場、懐かしくなかったっすか?」と振ると、大野が「前、そうだった」と思い出す。「お昼の時代にね、 こうやってみんなでワ~なんて出てきて」と櫻井が続けると、松本潤が相葉雅紀に「ちょっと(階段)上り始めるの、時間かかってましたよ」と暴露。年上の相葉は「歳でしょうね」と笑いながら返す。慌てて「階段上るの、つらい歳じゃないから!」とフォローに回る櫻井だった。

   純白のタキシードで登場、嵐メンバーとお揃い感を醸し出す生田に、大野が「え、でも、斗真はその格好はしなくていいんじゃない?」と強烈な物言い。「いやいやいや!」と全力で否定する生田。「質問:なぜお揃いの衣装なのか?」というテロップに、櫻井が「我々の10周年ですしねえ」とダメ出し。松本まで「なに、恥ず かしい格好してるの?」といじり倒され、冷や汗しきり。嵐準メンバー気分の生田には痛烈な一撃だったような。

   その生田が、またもいじられたのが、「顔ミックス対決」でのこと。嵐メンバーとプライベートでの付き合いを聞かれ、櫻井が「1年前ぐらいご飯行ったねえ。ま、いったら何つ~か、旧友みたいなもんなんで。何か話す理由があって集まるっていう感じでもないよね」と親密さをアピールすると、生田は「行った!二人で。そのときは翔くんが(食事代を)出してくれます」とおごられたことを明かす。「いやいや、先輩ですから」とドヤ顔の櫻井。小木が「気づいたら会計終わってる感じ!?」と茶々を入れると、生田は「そう、そう、そう、そう!」。

   それを「違う、違う、違う」と否定した櫻井の気前の良さを付け加えたのが、相葉だ。「翔ちゃんとご飯行くと、お土産もくれるよね。お店の何かこう持って帰れるやつを買ってくれて、『あとでこれ持って帰って食べてね』つって。すごいカッコイイんすよ」とほめあげた。「えーっ」と驚く観客席。大笑いしながら聞いていた櫻井だったが、「カッコイイかどうか知らないっすけど、お土産渡すの大好きなんすよ」と説明。それを聞いていた嵐メンバー全員が笑顔で頷いて いたところを見ると、櫻井のお土産好きは筋金入りで、全員がその恩恵を受けていたようだ。

   10年前の初回の登場風景が流れると、長髪あり、ド金髪ありとメンバーのあまりの変貌に驚かされる。10年後、20周年記念SPが息切れなしで参加できるよう、体力保持に務めてもらいたいものだ。

   知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中