2019年 10月 16日 (水)

テレ朝定番警察ドラマ 根強い人気!「特捜9」「捜査一課長」高視聴率

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   春ドラマは「ブラックペアン」(TBS系日曜よる9時)、「 未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系木曜よる9時)が平均視聴率2ケタと好調だが、それ以上にテレ朝系の定番警察ドラマの健闘が目立つ。

   12年続いた「警視庁捜査一課9係」は主演の渡瀬恒彦の死去でいったん終了したが、かつてのメンバーが再結集した設定で、「特捜9」(水曜よる9時)として再スタートした。主演が井ノ原快彦に代わった第1話の平均視聴率は16・0%で、春クールのドラマの中でダントツのスタートを切った。第2話15・4%、3話目14・7%とトップを走っている。

   シリーズ3作目の「警視庁・捜査一課長」(木曜よる8時)も12%後半をキープしていて、やはり根強い人気となっている。春ドラマはテレ朝の警視庁ものが上位独占となるかもしれない。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中