2018年 9月 23日 (日)

「ディズニーワールド」ドラゴン炎上!火を吹くはずが目や頭から炎と黒煙

印刷

   アメリカ・フロリダ州のテーマパーク「ディズニーワールド」で今月11日(2018年5月)、「パレードがとんでもない展開を迎えてしまいます」(司会の小倉智昭)という事故の映像が流れた。「フェスティバル・オブ・ファンタジー・パレード」で、ドラゴンの山車が炎上してしまったのだ。

   ドラゴンは口から火を吹くことになっているのだが、目や頭からも炎が上がり、観客は新しい演出かと盛り上がったが、炎と黒煙が広がって、子供たちは悲鳴を上げる。スタッフが懸命に消火して鎮火した。

原因調査中でパレード出演中止

tv_20180516144928.jpg

   ケガ人や他の施設への延焼はなかったという。出火原因は調査中で、ドラゴンはパレードへの出演を見合わせている。

小倉「笑っちゃいけませんけど、この日に見た人はラッキーだったかも」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中