2019年 11月 19日 (火)

「しょうゆ」どうやって保存してる?冷蔵庫のドアポケット・・・ああ、それじゃダメ!

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   開封したしょうゆはどのように保存しているだろうか。「いいしょうゆは冷蔵庫に入れるけど、普段使いのものは常温」(ゲストの俳優・金子貴俊)、「開けたら冷蔵庫に入れます」(ゲストの俳優・酒井美紀)、「全部常温で置いてました」(博多大吉キャスター)

   冷蔵庫に入れておけば品質が保たれそうだが、はたしてそれだけで大丈夫なのか。

小瓶に分けてなるべく空気に触れさせない

   しょうゆの品質検査などを行う日本醤油技術センターで、未開封のしょうゆと開封してすぐに半分使い、2週間経過したしょうゆを、「冷蔵庫」「新聞紙に包んで常温」「小さい容器に移し替えて常温」の3つの保存方法で比較した。

   開封後の冷蔵庫保存と新聞紙保存は未開封より色が濃くなっていたが、小さい容器のものはほとんど色が変わっていなかった。なるべく空気に触れさせないよう、口が細く小さい容器に詰め替えるのがベストだとわかった。

雨宮萌果アナウンサー「専門家によると、空気と触れている液面の面積と、容器に入っている空気の体積が大きければ大きいほど劣化が早いということです」

   空気のほか、しょうゆは熱、光、振動で劣化する。冷蔵庫のドアポケットでの保管は避けるということである。

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中