2018年 6月 19日 (火)

<アウト×デラックス>
芸能界に疎すぎる芸能人 津田寛治!イノッチの所属事務所「ジャニーズ」だって知らなかった・・・

印刷

   BAR「逢人(あうと)」にやってくる型破り、非常識な客(ゲスト)を相手に、マツコ・デラックスと矢部浩之がトークを繰り広げる。この日の客は俳優・津田寛治だ。「アウトレイジ」などのおっかない役が多いが、素はおっとりしていて、出身地の福井県のなまりも感じ、とても優しい印象である。マツコも「癒されるわあ」とうっとりだ。

   津田ほとんどテレビを見ないため、芸能界にウトくなってしまったというエピソードは、かなり笑えるものばかりだった。ドラマで共演した「V6」の井ノ原快彦に「事務所どこ?」と質問して、井ノ原から「えっ、ジャニーズっすけど」と不機嫌そうに返されてしまったり、「嵐」のことを最近まで「らん」だと思っていたという。

「売れてないのになに番組選んでるの!」妻・水野美紀に尻叩かれた唐橋充

   もう一人の客は俳優でありイラストレーターであり、女優・水野美紀の夫の唐橋充だった。唐橋はこれまでこの番組の出演依頼を断ってきたが、水野に「売れてないのになんで断るの!」と叱責され、出演を決めたという。

   水野にはまったく頭が上がらない唐橋だが、ウ○コを漏らす癖があり、オナラかウ○コか判断がつかない時に、エイヤッと出してみるときにこそ「本当の人間の強さがわかる」という独自の理論を披露する。驚いたことに、それにマツコ・デラックスも同意し、「私はそれを自宅で全裸でやっている」という想像したくない経験談で、どんどん話は広がっていく。

   すると、そこに水野美紀が乱入。マツコは「こんなメチャクチャな旦那がいるってことで、今後は水野美紀のブランド価値は上がるかもよ」と予想すると、唐橋も「それで(私も)売れますかね?」と妻に尋ねる。水野は「売れないだろうね」とピシャリ。

   二人の客とも素顔は役のイメージとはかなりギャップがあり、儲けものの番組だった。(フジテレビ系5月31日深夜23時~)

バード

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中