2018年 10月 22日 (月)

「未解決の女」を抜きかえすか?「ブラックペアン」春ドラマ視聴率トップ争い

印刷

   テレビ朝日系「未解決の女 警視庁文書捜査官」(木曜よる9時)はきのう7日(2018年6月)に最終話が放送され、全話平均の視聴率は13・02%と、この時点で春ドラマのトップだ。

   2位はTBS系「ブラックペアン」(日曜よる9時)で12・97%だが、こちらはまだ3話残っていて、「未解決の女」を抜きかえすかもしれない。ただ、来週14日(2018年6月)からはサッカーW杯が始まり、「ブラックペアン」の17日、24日の放送はサッカー中継とぶつかるため、食われる可能性がある。

   はたして、春ドラマで視聴率1位になるのはどちらか。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中