2019年 2月 22日 (金)

サッカーW杯予言ネコ「アキレス」初戦ロシア大勝を的中

印刷

   「ワールドカップ開幕戦の結果を予言していた動物がいました」と水卜麻美キャスターが、サッカーW杯にお約束の話題を取り上げた。8年前の南アフリカ大会では、タコのパウル君がドイツの7試合を的中させ、決勝のオランダ対スペインも当てて話題になった。今回はネコだ。

食べるエサで判定

tv_20180615144643.jpg

   ロシア・サンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館に住むネコ・アキレスは、昨年(2017年)のコンフェデレーションズカップでも4試合中3試合を的中させた実績を持つという。

   今回、アキレスは「ロシア対サウジアラビア」の国旗の近くに置かれた2つのエサ皿のうち、ロシア側を選んで食べたそうだ。開幕戦はその通り、ロシアがサウジアラビアに5―0で大勝した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中