2019年 2月 20日 (水)

朝青龍も日本代表に拍手! 「悔いのないスーパープレヤでした!!お疲れ様でした」

印刷

   元横綱・朝青龍が3日(2018年7月)ツイッターを更新し、サッカー日本代表にねぎらいのコメントを寄せた。

   ロシアW杯決勝トーナメント1回戦のベルギー戦で、2-3で惜敗した日本。これに朝青龍は、

「勝負勝ちました 悔いがないスーパープレヤでした!!お疲れ様でした!!」(原文ママ、以下同)
「ありがとうございました!またこれからの人生を精進します」

と独特な表現で称賛。投稿には、日本とモンゴルの国旗に加え、拍手の絵文字をも添えられていた。

   朝青龍が日本代表を激励するのはW杯の開幕当初から。6月19日のコロンビア戦では「勝ち点大手!!」「万歳!!」の言葉とともに、多くの絵文字をあわせ喜びの感情を伝えた。また、日本人サポーターのごみ拾いの様子を映した写真をモンゴル語で紹介する投稿もあった。

   24日のセネガル戦では「スタミナ大事だ!日本頑張れ」「本田いれろ!!なんで補欠!?」や、「本田本田お前いい奴だ! ツイタのダイレクトメールありがとう お前本当にいい奴!!ありがとう」と本田圭佑選手との交流をのぞかせる一面も明かした。

   28日のポーランド戦でも「コロンビア やるな笑笑」「予想通り!!日本頑張れ」など。一連の投稿に対し、

「素晴らしい試合でしたね!」
「ドルジ応援ありがとう」(朝青龍の本名・ドルゴルスレン・ダグワドルジ より)
「日本を応援してくださってありがとうございます!」

など感謝のリプライが多く寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中