2018年 9月 26日 (水)

「列島大雨」あさって8日朝まで厳重警戒!「避難勧告・指示」出たらすぐ逃げろ

印刷

   列島各地の大雨はいつまで続くのか。気象予報士の天達武史によると、大雨の原因は北九州から近畿、東海にかけ広範囲にわたっている「線状降水帯」で、梅雨前線に向かって南から非常に湿った雨雲が次々と大量に流れ込み、「止まないゲリラ豪雨状態」になっているためという。この大雨はあさって8日(2018年7月)午前中まで続くと見られている。

tv_20180706150025.jpg

   天達「災害が差し迫った状態で、一つだけ覚えてほしいのは次の3Kです。危険な状況に『気づく』、『考える』、そして『行動する』です。なによりも、避難勧告や指示が出たら迷わす行動してください」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中