2019年 4月 19日 (金)

日テレ森アナ、息子の「あーみーまー!」を勘違い 寛平ギャグかと思ったら...

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   日本テレビの森圭介アナウンサーは20日(2018年7月)ツイッターを更新し、2歳の息子とのやり取りを公開した。

   投稿によると、息子が何かを指さしながら、「あーみーまー!」と言っていたため、森アナは、

「あぁ!間寛平さんのギャグならアミマ~じゃなくて、アメマ~だよ!んもう!」

と教えようとした。だが、息子が指差していたのは寛平さんではなく、「バイキンマン」だったという。

   このツイートに対しては、

「『ばー(い)きー(ん)まー(ん)』を舌っ足らずにすると『あーみーまー』になるみたいですね...... 弟も小さい頃、バイキンマンみながらあーみーまー!って叫んでました 笑」
「うちの子も昔同じようにバイキンマンよんでました(笑) どこの子も通る道なんですね(笑)」

など同意のリプライ(返信)が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中