2019年 2月 23日 (土)

「私たちの名前覚えてね!」2020年東京五輪&パラのマスコットがデビュー

印刷

   「昨日、お披露目イベントでデビューを果たしました」(水卜麻美・日本テレビアナウンサー)

   2020年の東京五輪・パラリンピックのマスコット、ミライトワとソメイティがきのう22日(2018年7月)、東京・隅田川で行われたお披露目イベントに登場した。

ミライトワ君とソメイティさん、ともに超能力者

tv_20180723124750.jpg

   ミライトワは五輪のマスコットで、「未来」と「永遠(とわ)」を合わせたネーミング。正義感が強く、運動神経抜群。「瞬間移動」の超能力を持っている。

   ソメイティはパラリンピックのマスコットで、桜の「ソメイヨシノ」と英語の「so mighty(とても強い)」から。凜とした内面の強さと自然を愛するやさしさを持っていて、見るだけでモノを動かす力がある。

   2人は今年2月、史上初めて行われた小学生の投票により、約20万6000票の中から選ばれた。10万票以上を獲得して、次点に約4万票の差を付ける人気ぶりだった。

加藤浩次キャスター「関連グッズが発売されて、すでに相当、売れているらしいですね。まだ買うほどの盛り上がりじゃないと思ったが、もう買っている人がいるんだね」

   今後、2人はオリンピックに向けたイベントに出演し、大会を盛り上げていく。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中