2019年 7月 23日 (火)

救急隊員は搬送後にコンビニ寄っちゃダメなの?消防局に「サボってる」のクレーム

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   救急隊員が出動中に自販機やコンビニに立ち寄り、飲料水を購入するのは是か非か。名古屋市消防局の救急隊員が患者を病院に搬送後、自販機で飲料水を購入したところ、「サボっているのではないか」と通報があった。消防局は先月26日(2018年7月)に公式ツイッターで市民に次のような『お願い』の文章を掲載した。

   「出動が連続し消防署に戻れないときは、救急車でコンビニ等に立ち寄り飲料水等を購入する場合があります。その際も出動態勢は維持できていますのでご理解をお願いします」

   猛暑の7月18日、24時間勤務で18回救急出動した救急隊員は、午前中は休む時間なく5回連続して出動し、午後も出動が続き、ようやく消防署で一段落したのは翌日の午前0時直前だった。これでは出動中もこまめに水分補給しなければ、救急隊員がやられてしまう。

細かすぎるクレームに反応し過ぎ

   サイレンを鳴らした緊急時に立ち寄るわけではない。なにか問題でもあるのか。消防局のツイッターには「救急隊員がコンビニに入るのはちょっとどうかな。(店で)何かあったの?ってなる」(50代女性)、「仕事していないと思われる人もいると思う」(50代男性)という書き込みがあった。

   伊藤利尋アナ「何事かと驚くのでコンビニに寄っちゃダメ、というのはないのかなと思いますがね」

   コラムニストの深澤真紀「日本って細かいクレームが多い国。クレームも問題だし、いちいち謝っちゃうのもいけないのかなと思います」

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中