2018年 8月 17日 (金)

「山根会長」山口組系組長と50年の付き合い!大阪府の暴排条例に抵触

印刷

   けさ3日(2018年8月)の毎日新聞は、日本ボクシング連盟の山根明会長と暴力団との交際があったと報じた。大阪の山口組系組長の話として、組長が20代のころからつきあいがあり、交際は50年以上続いたという。数年前に止めたそうだ。

tv_20180803124855.jpg

   スポーツライターの小林信也さんは、あらたな疑惑噴出に「スポーツ界では明確に禁じられていること」と驚きを見せた。

   玉川徹(テレビ朝日解説委員)「大阪府の暴力団排除条例では、反社会的勢力と飲食や旅行をともにする関係にあった人も、暴力団関係者と認定されます」

   司会の羽鳥慎一「説明が必要ですね」

   8日には、山根会長を告発したグループが会見を開く。「新たに不正の決定的証拠を出す」と語る関係者もいる。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中