2018年 12月 17日 (月)

武井壮が「倒し方振るのやめて」と懇願する2人の人物

印刷

   タレントの武井壮が6日(2018年8月)ツイッターを更新し、禁断のネタフリがあることを明かした。

   武井といえば、「動物の倒し方」を聞かれて答えるネタで知られ、そこから波及し、人にも応用されているが、

「日大アメフト部の元監督とカリスマ山根さんの倒し方を振るのだけはやめてください。。。」

とお知らせした。内田正人・日本大学アメフト部前監督と、山根明・日本ボクシング連盟会長だ。いずれも「ドン」と囁かれるほどの「力」で連日メディアを騒がせている。

   この冗談めいた投稿に対し、

「ちなみにどうやって倒すんですか?」
「you can do it!!」
「異種格闘技戦ですよね」

とあえてのっかてみるコメントも多く寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中