2019年 2月 16日 (土)

脊椎損傷の「仮面女子」猪狩ともか、活動再開を報告 「やっと、やっと...」

印刷

   事故による脊髄損傷で両下肢まひとなり、車いす生活を送っているアイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかが14日(2018年8月)ブログを更新し、グループの活動に復帰することを明かした。

   「お待たせしました!!」のタイトルのもと、「やっと、やっと...。会える日が来ます!!!!!!」と活動再開を報告。その上で、

「『早くみんなに会いたい』『元気な姿を見せたい』入院中ずっとこの想いでリハビリを頑張ってきました。現在進行形なので頑張ってますの方が正しいかな」

との思いをつづった。

   26日のイベント「仮面女子Cafe」(東京・秋葉原)の第2部で挨拶をする予定だとして、「久しぶりに劇場に行けるんだーーー! 楽しみすぎるなぁ......」とコメント。31日、9月1日にはプロ野球・オリックス対西武戦のイベントにも出演予定だとして、

「2日間出演させて頂きます! 初めての京セラ。西武戦。こちらも楽しみすぎる......」

と意気込みを綴っていた。

   また、オリックスの選手一同からサインの寄せ書きと「9月1日楽しみに待っています!」のメッセージを受け取ったとして、「これを見て更に『絶対間に合わせたい!』という気持ちを強くさせてくれました」と明かした。

   猪狩は、4月に強風で倒れた看板の下敷きになる事故に遭い、脊椎損傷による両下肢まひで車椅子生活を余儀なくされたことを公表。その後は、ブログなどでリハビリに励む様子や日常などを伝えていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中