2019年 2月 16日 (土)

「台風15号」まだ安心するな!雨雲と秋雨前線であすあさって各地で大雨

印刷

   台風15号はきょう15日(2018年8月)午後、九州を突っ切っ日本海に抜けたが、気象予報士の天達武史は「台風の東側に雨雲が広がっていて、四国や紀伊半島、東海地方は大雨が続きそうです」と注意をよびかけた。

tv_20180815123733.jpg

   秋雨前線と一緒になった雨雲が東北地方に停滞し、東北の日本海側や北陸では、あすからあさってにかけて総雨量300ミリの大雨になる可能性もある。

   天達「川の氾濫が起こりやすく、同じような地域で繰り返す恐れもあります」

   司会の小倉智昭「気をつけて、油断しないでください」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中