2019年 1月 19日 (土)

声優・森久保祥太郎、ファンの声かけに「違います」 「今日は父久保してたので...」

印刷

   声優の森久保祥太郎が26日(2018年8月)ツイッターを更新し、ファンに声をかけられたが「違います」と否定してしまったことを明かした。

   森久保は、否定してしまった理由を

「ごめんね~、森久保さんの時ならもっと愛想良くできるんだけど、父久保の時に声かけられたの初めてだったから、びっくりして、食い気味に『違います』なんて言っちゃった。今日は父久保だから、森久保じゃないから許して 通常は『正解~~!!』って答えるから」

と家族との外出中に声をかけられ、思わず否定をしてしまったと説明。1人の時であれば愛想良く対応するとして、ファンに謝罪した。

   また続くツイートでは「修正版」だとして、「(近くに家族は居なかったから気づかなかったと思いますが、実は今日は父久保してたので)」と声を掛けたファンをフォロー。さらに、

「俺が嫌な思いしたわけじゃなくて、させちゃったかなと思ったわけで、守るとかなんとかって話じゃなくてむしろライブツアーとかニューアルバムもこれくらいbuzzってくれたのむから」

と宣伝を交えつつ、ファンを気遣った。

   この投稿のリプライ(返信)欄には

「最高のフォローありがとうございます!!」 「その対応素晴らしいと思います」 「修正版だしてくれるくらい気を使ってくれる森久保祥太郎さんが素敵すぎてますます好きになりました」

など森久保の心遣いを称賛する声が多数寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中