2019年 6月 26日 (水)

「鷹の爪」入団希望者が続出中... 大物声優に人気漫画家、ラーメン屋から旅館まで

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   ディー・エル・イー(DLE)制作のアニメ「秘密結社鷹の爪」の主要キャラクター「吉田くん」 が13日(2018年9月)ツイッターで、企業などの公式アカウントを対象に「鷹の爪団員」を急募したところ、さまざまな業界からの申込みが続いている。

   吉田くんは「急募」と切り出し、

「人員不足のため鷹の爪団員になれそうな公式アカウントを探しています。良さそうなアカウントがいたら、勝手に入団させようと企んでいますので @マークをつけてぼくに教えてください。よろぴく!!」

と告知した。告知画像には「このツイートをジョークと受け取るか、本気と受け取るかはアナタ次第です!」と小さく「※」をつけていたが、14日17時現在で800件近いコメントが寄せられ、続々と名乗りをあげる企業や有名人が現れた。

   声優の中田譲治は早々に

「声の吹き替えなら出来ます、多分(要ギャラ)」

と申込み、吉田くんから「ぼくの声、そろそろ声変わりしてもいいんじゃないかと思っていたところなんです」と「鷹の爪団 特別団員証」のイラスト画像を送られた。

   他に認められた団員としては、カレー屋、温泉旅館、オンラインRPG「マビノギ」、スリッパ屋、入れ歯屋、外資系人材派遣会社など幅広い。

   現在進行形で受け付けており、立候補者は後を絶たない。漫画家のうすた京介もその一人で、

「僕も秘密結社に入りたいです。消しゴムかけには自信あります」

とアピールし採用を待っている。

   他にも、志木市のゆるキャラ「カパル」や、タカラトミー、ラーメン店「一風堂」、東京マルイ、フタバ食品、プロレスラー宇藤純久なども名乗りを上げているが、吉田くんは「塗り絵や世界征服で忙しい」とのことで、まだ対応が追いついていないようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中