2019年 5月 22日 (水)

「カボチャの硬い種」どうすれば? 土井善晴が伝授したド直球な対処法

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   料理研究家の土井善晴氏が28日(2018年9月)ツイッターを更新、かぼちゃ料理に悩むユーザーへ送った回答がネット上の笑いを誘った。

   土井氏は本投稿前に、「かぼちゃの揚げ煮」レシピの動画配信紹介をしていた。

   この投稿に、フォロワーからリプライ(返信)欄で

「先生。かぼちゃの丸揚げにいつもチャレンジするのですが種が硬いのがチラホラあるんです。解決策ありますか?」

と質問を受けた。この悩みに対し、土井氏がした返答は一言、

「口からだしてください」

だった。

   このストレートな回答は1万8000件超のいいねを集め(17時半現在)、投稿を見たユーザーからは

「土井先生の口調とアクセントで脳内再生されて笑った」
「土井先生、そのとおりです。。笑笑」
「そらそうよww」

といったコメントが寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中