2018年 10月 20日 (土)

有働さん、もう"実家"帰り!?あさって13日Nスぺ登場・・・マツコと元気で豊かな老後を考える

印刷

   有働由美子アナは日本テレビ系報道番組「news zero」(月~木よる11時、金よる11時30分)のメインキャスターを担当して2週間になるが、いまだに自分の立ち位置をつかめていないような落着かない印象だ。視聴率は2ケタ目標には届いていないが、9%前後とそれ以前と比べるとアップしている。フリー転身はとりあえずは成功といったところか。

大越健一も加わって激論

   ところが、今週末の13日(2018年10月)にもう古巣NHKの番組に出演する。NHKスペシャル「どう伸ばす!?"健康寿命"」(よる9時)で、「AIに聞いてみた・どうすんのよ!?ニッポン」の第3弾で、マツコ・デラックスと司会を担当する。

   ビッグデータで元気に生きられるのは何歳までか探り、これと平均寿命の差が短ければ短いほど、死ぬ間際まで元気な「ピンピンコロリ」の人生を送ることができるという。

   しかし、日本ではこの差が、男性で9歳、女性は12歳もあり、その間、寝たきりや介護状態などで暮らしている。あなたは、老後を豊かに過ごせるか。有働、マツコ、NHK記者の大越健介が激論する。

   有働さんはやっぱりNHKのほうが似合ってるなんてことにならないといいが。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中