2019年 5月 20日 (月)

「貴乃花部屋を残す署名運動やって」ファンが後援会に要請!きのう涙の引っ越し

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   貴乃花親方が日本相撲協会を退職したことによって、部屋がなくなってしまった貴乃花部屋の力士たち10人はきのう2日(2018年10月)、移籍先の東京・台東区の千賀ノ浦部屋へ引っ越した。

   布団や衣装ケースを積み込む力士たちの陰で、付き人への暴行事件を起こした貴公俊がタオルで涙をぬぐう。引っ越しが終わった後、おかみさんだった親方の妻の景子さんは「すみません、ごめんなさい」とだけ言って、力士たちのいなくなった部屋に入っていった。

千賀ノ浦後援会に衣替え

tv_20181003122322.jpg

   九州場所で貴乃花部屋に宿舎を提供していた福岡県田川市の飲食店には、まだ「貴乃花部屋」と書かれたのぼりが立っている。後援会の緒方正年会長は「率直に残念、無念というか。寂しい思いがします」と語った。

   後援会には親方から連絡があり、所属力士への支援のお願いと説明のため、近々に福岡を訪れるという。貴乃花部屋後援会は解散し、千賀ノ浦後援会として活動を続けるとしているが、「貴乃花部屋を残してほしい、署名活動をやってくれ、というお願いが一般の人からあるんですよね」と緒方会長は明かした。

司会の小倉智昭「暴行事件を起こした日馬富士が華やかな引退式を行い、被害者である貴ノ岩関の方は部屋が解散。なんでこういうことになってしまったのか、と改めて思いますね」

文   キャンディ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中