2018年 10月 20日 (土)

「ベニズワイガニ」を見くびるな!生を素揚げすれば高級松葉ガニも負ける

印刷

   カニが美味しい季節になって、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんが、「JAPA-NAVI」コーナーでカニの水揚げ量日本一の鳥取を訪れた。

   鳥取は「松葉ガニ(ズワイガニ)」が有名だが、似た名前のベニズワイガニもおいしい。価格は松葉ガニの5分の1~4分の1と安いのだが、身が少なくパサパサしているので、加工品に利用されることが多い。

   しかし、境港で出会ったカニ専門卸の川口利之さんは、「ベニズワイガニは松葉ガニに負けないカニです」と太鼓判を押す。おいしく食べるコツは、水気が多い生のベニズワイガニを買うこと。店頭ではゆでて販売されていることが多いが、ネット通販ならとれたての生を入手できる。

しずちゃん「止まらない。ビールに合います」

   川口さんおすすめの食べ方は揚げガニだ。焼くと水気が飛んでしまうが、揚げることで水分を閉じ込め、プリプリ食感に仕上がる。

   脚の殻を片側だけ剥き、衣も下味もつけずに180度の脂で10秒間素揚げする。粗挽きこしょうをふりかけてかぶりつく。

   しずちゃん「おいしいです。カニ自体の味がしっかり甘くて、半熟っぽい。これやばい。止まらない。ビールに合います」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中